APP開発

今日の産業構造の変革とIT(情報通信技術)の急速な進展、普及は、企業活動を支えていたシステム、 またビジネスプロセスを激しく変えるものとなっています。 その動きの中で、私たちはニーズを的確に捉え、”満足感”・”信頼性”のある技術と行動で、お客様に最適なソリューションをご提供いたします。
現在、インターネット利用に関しましては、各種サーバーの構築運用、 Webアプリケーションシステムの開発・保守までお客様のベストパートナーとして幅広いシステムサービスを展開しております。 また、今後も豊富なノウハウを活かし、新しいサービスを積極的に企画・推進してまいりたいと考えております。

※ APP開発部
1.システム開発環境
• 開発言語
Java、PHP、ASP.NET、VB.NET、Access、PL/SQL、C、C++、C#、VB、COBOL
• ミドルウェア
Jakarta Tomcat、Interstage、Web sphere
• DB
Oracle、SQL Server、DB2、MySQL
• OS
Microsoft Windows、UNIX、Linux
• フレームワーク
Struts、Spring、iBatis、Swing、Hibernate、WACs、Seasar2、EZDeveloper

2.開発言語

■ Java
• HTMLをベースにしたWebアプリケーションは、インターネット上に接続された環境のPCから利用することができる。
• 企業内で利用する複雑な業務アプリケーションの構築も可能
• Ajaxなどのフレームワークを利用することで、画面全体をリフレッシュすることなく、サーバーからデータを取得し、選択肢を入れ替えたり、デー輪を表示することができる。
■ IOS
• Objective-C のネイティブアプリケーション
• PhoneGap, TitaniumMobile 等を使用せずに、信頼性の高い成果物を提供
• WebView が主な画面として構成されるアプリケーションの開発は対象外
■ MAC
• Objective-C のネイティブアプリケーション
• iCloud を使用した iOS アプリケーションとの連携
• 上記以外の通信プロトコルを使用したスマートフォンアプリケーションとの連携
■ ANDROID
• Java (SDK), C (NDK) のネイティブアプリケーション
• PhoneGap, TitaniumMobile 等を使用せずに、信頼性の高い成果物を提供
• WebView が主な画面として構成されるアプリケーションの開発は対象外
■ VB.NET
• Visual Basic.NETの略称であり、マイクロソフト社によって開発
• アプリケーション、ユーザーインターフェースを作成する際に用いられる。
• いろいろなアプリケーションを開発できる

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る