NET開発

当社のITインフラサービスはお客様の現状を調査し、調査結果を分析することでお客様ネットワークシステム環境における問題点、改善策を整理します。
その結果に基づいてお客様のニーズに合ったネットワーク及びシステム構築等のITインフラ導入支援、ソフトウェア開発支援、人材派遣支援サービスを提供いたします。
■ 現状調査
調査方法、調査スケジュール、調査対象等を記述した調査計画書に基づいて調査を実施します。

現状調査(例)
・既存完成図書の確認
・ヒアリング/アンケートを実施
・現地調査

■ 問題点・改善策の整理
現状調査結果を整理した上で信頼性、可用性、保全性、機密性、効率性、拡張性等の観点から現状分析を行い、問題点を洗い出します
問題点の解決策及びお客様の要望やニーズを加味した改善策を策定します。

■ 要件定義
要件定義はITインフラ構築の最終的な目標としてどのようなネットワークシステムを構築・導入するかを事前に決める最も重要な工程です。
当社では以下の定義をベースとした要件定義を行います。
・スケジュール定義
・業務・機能要件定義
・システム方式要件定義
・ネットワーク要件定義
・ハードウェア要件定義
・情報セキュリティ要件定義
・テスト要件定義
・移行要件定義

■ 設計
お客様のITインフラ要件を明確にし、最適なITインフラの基本設計、詳細設計、物理設計、論理設計を含む設計を行います。

ITインフラ設計(例)
・基本設計
・詳細設計
・物理設計
・論理設計
・ルーティング設計
・IPアドレス設計
・冗長設計
・セキュリティ設計
・運用設計

■ 構築
ITインフラ設計書に基づいて、ITインフラの構築を行います。構築の際は以下の項目を実施します。

・出荷検査
機器毎に必要となる外観検査、基本動作検査等の出荷検査を実施しています。

・OSインストール
導入機器のOSをメーカ出荷時のものから変更します。OSはバグ等が内在する可能性があるメーカ最新のものではなく、弊社で評価検証を行った推奨バージョンをインストールします。

・事前構築/現地構築
詳細設計に従い機器に設定を投入し、構築作業を行います。

・テスト/検証
単体テスト、結合テスト、総合テスト、移行リハーサル、運用テストを行います。

・移行作業
一括移行、段階移行、並行稼動後移行の移行方式から最もお客様環境に適する移行方式を策定し、移行計画書及び移行手順書を作成します。
作成した移行計画書、移行手順書に基づいて、ネットワークシステムの移行を実施します。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る