鉛蓄電池延命システム 「iBI SYSTEM」

iBI SYSTEMの効果

バッテリーは使いつづけると劣化が進み本来の力を発揮することが出来なくなります。

バッテリー劣化の原因の8割は、電極板を硫酸鉛の結晶サルフェーションが覆うためです。

※鉛バッテリーは放電する際、鉛の電極板とバッテリー液(希硫酸)の化学反応により硫酸鉛という物質を産みます。硫酸鉛は時間の経過と共に結晶化し、分解できなくなります。

硫酸鉛は充電により分解されますが、過度の放電、長期放置などで結晶化すると元に戻らなくなり、充電ができず、これが原因で故障や寿命となります。

硫酸鉛の結晶化が始まると・・・

①電極板に硫酸鉛が付着し、表面積が低下  =  充分な充電ができない
②電気を通しにくくなり(内部抵抗の増加)、無駄な電力を消耗 =  燃費悪化、発熱による電極の破損
③硫酸鉛に変化するため、バッテリー液(希硫酸)が減る =  電極板がむき出しとなり致命的な劣化
④同時に水が生成されるため、バッテリー液(希硫酸)が薄まる。

iBI SYSTEMを装着することで劣化したバッテリーが再び活き返る
アイビーは特殊なパルス電流を共振させることで、結晶化した硫酸鉛の分解速度高めます。

アイビーはバッテリーの性能回復延命を実現します

アイビー SYSTEMを装着することで

①電極板の硫酸鉛の結晶化を分解し、充分な充電が可能
②内部抵抗を軽減し燃費向上・省エネ・発熱による電極板の破損を防止
③バッテリー液(希硫酸)の希薄、減少を防止・寿命延長・電極板のむき出しを防止

 

iBI SYSTEMの特殊パルス波発生装置

電極版に付着しているサルフェーションが多い場合
最大80Khzパルス波を発生させることにより最速でバッテリーを改善
電極版に付着しているサルフェーションが少ない場合
最適なパルス波を発生させることにより電極板を傷めることなく継続的に利用が可能。

・サルフェーション除去に有効な充電電流のみを極大化した高速パルス波を発生することが可能になりました。

・サルフェーションを除去する為にパルス波を照射します。

・パルス波の振動が弱い場合:サルフェーションが取れません。

・パルス波の振動が強い場合:ペースト状鉛が電極剥離し蓄電能力を低下させる危険性があります。

iBI特殊パルス波発生装置により適切な振動を発生させ、ペースト状鉛を残しサルフェーションを除去します。

『パルス波可変システム』『特殊パルス波発生装置』

2つの技術の相乗効果により、他社にはない圧倒的なスピードで鉛バッテリーの再生・延命を実現いたします

 

バッテリー監視システム

バッテリーの残容量を監視し、バッテリー本体に余分な負担をかけないシステムです。
バッテリー内のサルフェーションが無くなる事により残容量が増え、LEDは赤→緑→青→白と変化します。 これまでの商品とは違い、バッテリーの改善を目で確認することが出来るので、確実です。

 

導入によるコスト削減効果

ディープサイクルバッテリー(EB)の場合

電動フォークリフトやゴルフカート、床洗浄機に使用されるEBは、それ自体が高価なため再生・延命によって使用年数が
増えれば交換などの費用が軽減され、大幅な経費削減が期待できます。

 

スターターバッテリーの場合(自動車、バス、トラックなどで使用)

 

iBI SYSTEM導入によるコスト削減効果(電動フォークリフト1台の場合)

バッテリー交換時期:2年間→4年に延びる、交換費用【バッテリー】:150万円/1台の場合に12年間でのコスト削減効果

コスト削減比率は約50%減と大幅削減を達成します。
*購入費用若しくはレンタル費用は考慮しておりません。

 

導入によるCO2削減

バッテリー製造時におけるCO2排出量の低減

バッテリー廃棄時における有害物質の低減(希硫酸、鉛)

バッテリーの製造におきまして、原材料の加工、製造やバッテリーメーカーでの製造過程に於いて電気・ボイラ燃料等を使用するためにCO2が発生します。 バッテリーの延命・寿命の2倍化が行われれば、CO2排出量が低減されます。下表にてバッテリー製造に関するCO2排出量を示します。
尚、本ページ作成にあたっては、日本建築協会の発行誌”建築と社会”2015.4月号、設備の頁で掲載されました、文献資料を引用・参考させて頂いております。

 

電動フォークリフトのバッテリー延命事例

従来5年未満での寿命が7年4カ月間稼働に延命!

某運送会社にて昼夜2交代で稼働。これまでバッテリーの交換なしで5年以上稼働した車両は無かった。
4年2ヶ月使用している車両にアイビーを取り付けた。
内部抵抗値が下がり、サルフェーションが分解・除去されたことにより、蓄電率がアップ。稼働も問題なし。
バッテリーの物理的な寿命となる7年4カ月間稼働(同社導入のFLでは最長)

 

UPS非常用電源のバッテリー延命事例

寿命を迎えたバッテリーの再生!

18年6ヶ月使用している非常電源(HS-100 54個 108V、300Ah)に装着。複数のセルにて注意値を超えている状況で特にNo.30のセルについては異常値を示していた。アイビーの設置後約1.5ヶ月後に効果測定した結果、内部抵抗値低下。
また、セル毎のバラつきが少なくなってきており、硫酸鉛の分解が進んできていると判断できます。
特にNO.30のセルの値が大きく改善されています。

 

iBI SYSTEMの製品LINE UP

お客様の設置例

千葉印西市GC倶楽部 東広島市消防局 空港ターミナル

2013年10月より、森トラスト様のご採用が決定し順次森トラスト様保有ビルへの導入を開始しています。

2013年2月より、台湾豊田産業機械様のご採用が決定し販売するバッテリータイプのフォークリフトには標準装備されています。

カート用、フォーク用、大型車用、乗用車用、UPS用共通仕様

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る